ダイエットと骨盤矯正なら、横須賀の北山整骨院にお任せください。

開業平成元年豊富な経験と実績が結果を生みます

ダイエットと骨盤矯正の北山整骨院

〒238-0031 神奈川県横須賀市衣笠栄町2-39

受付時間:9:00~19:00 土9:00~17:00(木・日祝休診

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

 ダイエットお役立ち情報

頑張っても痩せないと悩んでいませんか?

ダイエットは食生活の見直しが大切

なかなか痩せない原因は年齢的な問題や努力、我慢が足りないのではなく、あなたには合わない間違ったダイエットの方法を選んでいる場合もあります。

ダイエットは脂肪燃焼が大事、それには運動が必要だと多くの方は考えますが・・・・?

実は、運動よりも今までの食生活を見直す方が脂肪燃焼効率は圧倒的に良いんです。

ダイエットの本当の意味をご存知ですか?

ダイエットとは食生活の改善

日本では多くの方がダイエット=『痩せること』だと思っていますが・・・実は

ダイエットの本当の意味は少し違っていて・・・

語源はギリシャ語のdiata(生活様式)と言われています。

そして、英語圏でdaetに。これはday(日)とeat(食べる)を組み合わせてできた言葉といわれています。

直訳すると『毎日の食事』、その意味は健康を目的とした『食生活の改善』です。
食習慣を見直し、改善することで肥満を解消し健康までも増進することができます。

人生100年の時代、いつまでも健康で介護の要らない自立した生活を望むのならダイエットの実践ですね!

​食事でコロナウイルスに勝つ!

食事内容で免疫力は決まる

今年は例年のインフルエンザの他にコロナウィルスにも気をつけなければいけない春の訪れとなりました。

免疫力が低下していると感染のリスクが高まります。そのため日頃の食事から免疫力を高めておくことが大切です。

腸は免疫力の70%を生成するといわれているため、腸内環境を整えることがポイントです。

腸内には多種多様な細菌が1,0001,000兆個以上生息しています。

腸内細菌に良い食材は

納豆や味噌、お漬物などのいわゆる発酵食品、野菜、きのこ、海藻類に多く含まれる食物繊維は腸内フローラのバランスを整え、免疫力を高めてくれます。

腸内フローラとは様々な細菌がグループごとに形成してまとまって、まるでお花畑のように見えることから腸内フローラ(Flora=お花畑)と呼ばれるようになりました。

また、免疫細胞そのものを活性化させるために必要な魚類、肉類、大豆製品等のタンパク質も積極的に摂るようにしましょう。

身体を温めることも免疫力アップの秘訣

体が冷えると免疫力も下がる傾向にありますが、日本の代表的なお料理「お鍋」は体を温めてくれますし、いろいろな種類の食材が使えることで基本である栄養バランスを整えるためにもおススメです。

普段からの手洗い、うがいはもちろんですが、日々の食事に+αでこの時期を乗り切りましょう。

 

運動いらずのダイエットはこちら

1月の大根はスーパー健康野菜

旬の野菜の特徴は

旬のお野菜は、味も香りも良く、値段も手ごろで、ビタミン、ミネラル、酵素など私たちの健康に必要な栄養素が豊富につまっています。

1月野菜の代表、大根は

大根は土からの栄養を直接吸収するのでミネラルや酵素も多く、特に胃腸の働きを助けるジアスターゼという消化酵素を多く含んでいるので、この時期特有の年末年始で疲れた胃腸の働きを助けてくれます。

なぜ大根役者っていうの?

ところで演技の下手な役者さんのことを『大根役者』といいます。なぜだかわかりますか?

消毒効果のある大根は、食あたりの予防にも役立つそうです。

だからいくら食べてもあたらない、つまり、なかなかヒットしない役者さんのことを大根役者と呼ぶんだそうです。

ダイエットは食生活の改善

dietdayeatの合わさった言葉、つまりダイエットは食生活の改善です。

美味しくて栄養価の高い旬のものを積極に食べ、いつまでも健康を維持しましょう。

 

運動いらずのダイエットはこちら

​長生きするなら健康で!

老衰死が死亡原因3位に

人生100年時代、どうせ長生きするなら、いつまでも健康でありたいと思いませんか!

死亡原因の3位に老衰死が浮上し、その数を増やしている日本。

介護保険は年間10兆円を超え、75歳以上の医療費は95万円超、65歳以下の医療費と比べて約5倍になります。

 

2020年、国は『健康寿命の延伸』を目的として、75歳以上の後期高齢者を対象に『フレイル検診』の導入を決定しました。

 

フレイルとは

『フレイル』とは『虚弱』を意味し、筋肉や骨などの働きが低下して、心身ともに弱ってきた『健康と要介護の中間状態』を指します。

『フレイル』は食べる量が減り、足腰の筋力が低下して家に閉じこもりがちになるという悪循環が続くことで『寝たきり』になる恐れもあると言われています。

 

フレイルの予防

フレイルは次の3点を注意することで、予防したり進行を遅らせたりすることができます。

1.食事
魚や肉、大豆などの良質なたんぱく質の摂取。
偏食に陥りやすい孤食を避け、家族や友人と楽しく食事する。

2.口腔ケア
噛む、飲み込む働きを確保するための歯科検診を定期的に。
噛み応えのある食材を積極的に選び、柔らかいものばかりは食べない。

3.運動
今よりも10分多く体を動かす。
エレベータを使わず階段で、テレビを見ながらのスクワットなど。


 

人生100年時代、いつまでも健康でいるための行動をしてみてはいかがですか?

実はこれもダイエットです。

 

運動いらずのダイエットはこちら

​噛むほどにダイエット

ダイエットのコツは食事をゆっくりと、よく噛むことなんです。

噛むことを、咀嚼と言います。

以前から咀嚼回数が多いほど、健康とダイエットにへの効果が分かっています

■咀嚼とダイエット効果

最近では、咀嚼量が増えると、胃腸への血液量が増加し、働きが活発になるのでエネルギー消費量が大きく増えることが研究で分かってきています。

つまり、食事をゆっくりとよく噛んで食べれば、食後はただ座っているだけでも痩せてくるということです。

夢のような話ですね!

■その違いは1年で1.5kg

でも本当の話で、1年で体脂肪量が1.5kgくらいは違うそうです。

料理は味わって、ゆっくりと、よく噛んで食べましょう。

ゆっくりとよく噛む、これはダイエットの基本ですものね!

運動いらずのダイエットはこちら

​ダイエットで秋を美味しくいただきます!

この時期、果物や野菜、お魚など、旬の美味しそうな食材が数多く店頭に並び、見ているだけで楽しくなってきますね。

私たち人間は、他の動物と同じように生きるために食事をしますが、生きるため以外にも『食を楽しむ』ということをします。

美味しいものを食べたとき、それだけで人生が豊かになります。

■味覚障害

この『食を楽しむ』ために欠かせないのが『味覚』です。この味覚を感じるのが舌にある『味蕾』という部分です。

『何を食べても美味しくない』『何も食べていないのに口の中が塩味や苦みを感じる』『本来の味と違う味がするなど』味覚の感度が低下したり消失したりすることを『味覚障害』といいます。

■味覚障害の原因の一つに、亜鉛の欠乏があります。

亜鉛は味蕾細胞の再生に重要な働きをしていて、不足すると味蕾細胞の再生が滞ってしまい、その結果味覚障害を起してしまうからです。

この亜鉛の欠乏を引き起こす原因の一つに、インスタント食品や加工食品などの摂りすぎがあります。

インスタント食品や加工食品などに含まれる添加物が亜鉛と結合してしまい、味蕾細胞の再生に必要な亜鉛を奪ってしまうのです。

亜鉛の欠乏は味覚障害だけでなく、早いサイクルで細胞が再生される組織や器官にとって必須のミネラルなので、この欠乏は深刻な病気の原因にもなります。

できるだけ自然の物をバランス良く摂ることができれば、亜鉛が欠乏することはあまりないといわれています。

健康維持のためにも、栄養のたくさん詰まった季節の食材をバランスよく摂る、実はこれダイエットの基本でもあります。

身体は食べたものから出来ているということですね!

運動いらずのダイエットはこちらから

​夏バテとダイエット

今年の夏は長かった梅雨が明けてから、連日記録的な暑さが続いています。

こんな時、気お付けなければならないのが『夏バテ』です。

『夏バテ』といわれる症状は、全身の疲労感や倦怠感、食欲不振、睡眠不足などの症状があります。

原因は室内外の温度差による自律神経の乱れ、過剰な発汗による体温調節機能の低下、体内水分量の減少などが考えられます。

真夏は普段よりも体に負担がかかるので、夏バテを予防するには、疲労を溜めないようにすることが大切になります。

疲労を溜めないために、栄養価の高い食品を食べることも一つの方法です。

たとえば気温が高くなると食欲も減退気味になり、口当たりの良い冷たい麺類が多くなったりして、たんぱく質の摂取量が不足がちになります。

栄養が偏ったり、不足したりすると疲労の回復力が低下して、夏バテを起こしやすくなります。

これは、この時期にダイエットを行っている方が陥りやすい問題でもあります。

この時期にダイエットを行っている人は、実は栄養価の高い玄米や豚肉、ウナギや豆類などを食べるようにするといんです。

そして冷たいものを摂りすぎて体を冷やさないことも大事です。

身体を冷やさず、充分な睡眠、そして体に良い食事を心がけることで、夏バテを予防するだけでなく、代謝を上げて痩せやすい体を作ることができます。

dietとはdayeatの合わさった言葉と言われています。つまり日々の食事、食習慣の意味を持ちます。

そして健康を維持するには、食習慣を含めた正しい生活習慣が大切なんですね!

運動いらずのダイエットはこちらから

​汗かきは、痩せやすい?

地球温暖化が原因なのか、今年の夏も各所で35度を超えて全国的な猛暑になっていますね!

地域によっては外気温が体温を超える酷暑のところもあります。

多くの方は冬よりも夏の方が痩せると、思っています。

これは『夏は汗をかくので基礎代謝が上がって痩せやすくなる』と勘違いなさる方が多いからだと思います。

汗をかくのと基礎代謝が上がるのとは、ほとんど関係がありません。

汗をかくのは、高い外気温から身体を冷ますための自然な働きです。

汗を多くかくのは代謝が良く、痩せやすいと言う人がいますが、実は多すぎる体脂肪が断熱材の働きをして、汗をかいても身体が冷えないために、汗が止まらないだけなんです。

ダイエットに大きく関係する基礎代謝は筋肉量と相関関係にあります。

体脂肪の多い人は筋肉量が少ないので、汗をかきやすくても基礎代謝率は低いといえます。

運動いらずのダイエットはこちらから

​夏は痩せにくいってホント?

答えは、本当なんです。

これは外気温が基礎代謝率に関係するからです。

基礎代謝を上げるというのは、痩せる手段の一つとして良く知られた方法ですね。

基礎代謝は私たちの消費カロリーの70%も占めるので、ダイエットに大きく影響します。

この基礎代謝は、そのほとんどが私たちの体温の発生に使われます。

冬の寒い時期、低い外気温の中で人は基礎代謝というエネルギーを使って、体温36.7度を保ちます。

外気温が体温よりも低ければ低いほど、エネルギー消費は大きくなり、基礎代謝率も高くなるので痩せやすくなります。

では、夏はどうでしょうか?

30度を超える夏は外気温が体温に近く、その分消費エネルギーも少なくて済みます。当然、基礎代謝率も下がり、冬の寒い時期と比べ痩せにくくなります。

今の時期、夏痩せより夏太りに注意した方が良いんです。

トップページはこちらから

運動いらずのダイエットはこちらから

​ダイエットとミトコンドリア

【基礎代謝量が減ると肥る!】
これ、ご存知だと思います。

この基礎代謝量を担うのが、私たちの細胞内に共生するミトコンドリアなのです。

よく基礎代謝を高める方法として、マラソンなどの有酸素運動が有名ですね!

これは有酸素運動によって筋細胞内のミトコンドリアが増え、その結果、筋細胞の機能が向上するので基礎代謝が上がると言われています。

ミトコンドリアとは、もともとは独立して生育していたものが、新化の過程でいつの間にか私たち生物の細胞に侵入し、共生を始めた微生物です。

働きは酸素を使って糖質や脂質を分解し、エネルギー(ATP)を作り出します。

慢性的にミトコンドリアが少なかったら基礎代謝は低下し、肥りやすくなります。

【リーキーガット症候群】
(仮説上の病名)

冷たいものや食品添加物、ストレスなどが原因で腸内環境が悪化すると、腸に炎症が起こり、その刺激で腸壁に分子レベルの隙間ができます。

この隙間から腸内の常在菌や未消化のたんぱく質が血液中に漏れることをリーキー(漏れる)ガット(腸)症候群といいます。

【播種】
(種をまいたように、バラバラと広がること)

腸壁から漏れた悪玉菌が血液循環に乗って、全身の各細胞内にまかれ、取り込まれることを播種といいます。

細胞内にはエネルギーを作り出すために、酸素を必要とするミトコンドリアがいます。

播種によって細胞内に取り込まれた腸内細菌の悪玉菌も酸素を必要とします。

細胞内でミトコンドリアは腸内細菌とは共生ができません。腸内細菌に酸素を奪われ死んでしまいます。

細胞内にミトコンドリアが少なくなると、エネルギーの産生が滞るので、基礎代謝量が低下し肥りやすくなります

【腸内環境を整える食事】

マゴワヤサシイコは、バランスの取れた良い食事と言われます。

 豆、主に大豆製品

 ゴマ、ナッツなどの種子類

 わかめなどの海藻類

 旬の野菜、果物

 魚類

 シイタケなどのキノコ類

 芋など根菜系の野菜

 米や生きた酵素

このような食事で腸内環境を整えれば、ミトコンドリアも元気に働き、基礎代謝も上がることでしょう。

ダイエット(diet)とはdayeatの組み合わせが語源と言われています。健康のために毎日の食事の質と量と時間を見直す、食生活の改善を意味するんですね。

人は食べたもの、飲んだもの以外から何一つ作られません、これは医学的に真実です。

ダイエットとは、食事の質と量がとても大事なのです。

​水泳とダイエット

近年の健康志向からダイエットジムなど、運動によるダイエットが盛んですね。

実は同じ運動でも陸上より水泳の方がダイエットには効果的なようです。

理由は・・・

水の抵抗により、ゆったりとした動きでも筋活動が高まるため、筋力の向上が期待でき、消費エネルギーも陸上での運動の34倍だと言われています。

また、熱伝導率の高い水の中では、水温の低下に伴い酸素摂取量が増加することから、エネルギー代謝が高まりやすくなります。

このような理由から、水中での運動は陸上と比べてエネルギーの消費しやすく、肥満の改善や予防に適しているそうです。

\これから夏に向けて水泳の季節ですね/

体重が気になる方は、この夏、水泳に挑戦してみたはいかがでしょうか!

でも、体重1㎏減らすために必要な消費カロリーは約7000Kcal

水泳で7000Kcalを消費するには、約16時間は泳ぐ必要があるそうです。

運動で痩せるのは、大変みたいですね!

間違ったダイエットはセルライトができる?

【セルライトとは】

体内から排泄されなかった老廃物と余分な水分が皮下脂肪(脂肪細胞)に着いた『かたまり』のことです。

セルライトは主にお腹、お尻、太ももに不規則に、そしてブロック状に触れられ、でこぼこした表面の外見から、オレンジ肌とも呼ばれます。

普通、血管やリンパ管の近くに存在する脂肪細胞は、正常な大きさであれば血液やリンパ液はスムーズに流れ、余分な水分や老廃物を体外に排出します。

ところが暴飲暴食、加齢や運動不足による筋肉の衰え、身体の冷えなどによって血液やリンパ液の流れが滞ると、皮下脂肪にある脂肪細胞が大きくなってセルライトになります。

大きくなったセルライトが毛細血管やリンパ管を圧迫して水分や老廃物の循環を妨げると、さらにセルライトは大きくなり、数を増やすことにつながります。

この悪循環が肥満、むくみ、便秘、セルライト形成、肌荒れ、老化、免疫力の低下をもたらします。

【予防】

塩分の摂りすぎに注意し、ニンジンやカボチャ、パセリなどカリウムを多く含む野菜と納豆や豆腐、鶏のささみ、青身魚など上質のたんぱく質を摂ること、普段から11.52リットルくらいの水を飲むようにしましょう。

これらの栄養不足がセルライトの形成を促進してしまいます。

dietとはdeyとeatの二つの単語が合わさった言葉。毎日何を食べるのかが大事です。

食べないだけの間違ったダイエットは止めたほうがよさそうですね。

特にダイエット中にむくみを感じたら要注意!

北山整骨院では下半身のセルライトケアとして、ダイエットで通院中の方を対象に綿棒セラピーを行っています。

 

ダイエット専門に20年、北山整骨院は今までに3000人のダイエットをお手伝い。

運動いらずのダイエットとは

​怖ーい、サルコペニア肥満

間違ったダイエットはサルコペニア肥満の原因になります。

サルコペニア肥満とは筋肉が減少し、その代わりに脂肪が蓄積する肥満のことを言います。

筋肉が衰えると基礎代謝も減り、消費エネルギーが少なくなるので脂肪が付きやすく、肥満になりやすいんです。

運動不足による筋肉量の低下や、食べないだけのダイエットによるタンパク質などの栄養不足筋肉量減少の大きな要因と言われています。

特にリバウンドの繰り返しが問題をより大きくします。

サルコペニア肥満になって困ることは、通常の肥満よりも高血圧糖尿病などの生活習慣病にかかりやすく、歩行能力を低下させるために寝たきりになるリスクが高まることです。

よくロコモコティブシンドロームの入り口などと呼ばれます。

しかも厄介なことに、筋肉が減少した分、脂肪が増加するので体型があまり変わらず、本人も周囲の人も気づきにくく、発見が遅れることです。

これを防ぐには、もちろん運動も大事ですが、栄養を無視した間違ったダイエットを行なわないことです。

ダイエット(diet)とはdayeatの組み合わせが語源と言われています。

つまりダイエットとは、健康のために毎日の食事の質と量と時間を見直す、食生活の改善を意味するんですね。

人は食べたもの、飲んだもの以外から何一つ作られません、これは医学的に真実です。

ダイエットとは、食事の質と量がとても大事なのです。

 

ダイエット専門に20年、北山整骨院は今までに3000人のダイエットをお手伝い。

運動いらずのダイエットとは

ダイエットで春の体調不良を乗り切れ!

春は季節の変わり目、体調を崩す方が多い時期。

理由は『1年で一番活動的な夏に向けて、体力を温存するために、身体がエネルギーの省エネ化を図るから』と言われています。

そのため体力が低下し、体調を崩しやすくなります。

この他の原因に『活性酸素の増加』による『免疫力の低下』があります。

『活性酸素』は吸い込んだ酸素から作られ、本来は細菌やウイルスから身体を守る働きがあるのですが、多すぎると細胞にダメージを与え免疫力を低下させてしまいます。

特に春は花粉症の原因となる花粉が多く飛散する時期です。

この花粉タンパクの体内侵入が活性酸素を増加させ、免疫力を低下させる原因の一つだと言われています。

この時期、免疫力を向上させ体力を保つには十分な睡眠、適度な運動、そして十分な栄養が必要なんですね!

免疫力を高めるビタミンエース(ACE)

特に栄養で免疫力を高めるには抗酸化作用のある『ビタミンエース』が大切だと言われています。

つまりビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの十分な摂取です。

 

【ビタミンA】

ウナギ、レバー、ニンジン、カボチャ、春菊など

【ビタミンC】

ピーマン、ブロッコリー、菜の花、ジャガイモ、イチゴ、キューウィフルーツ

【ビタミンE】

アーモンド、落花生、ウナギ、カボチャ、赤ピーマン、菜の花など

食材を選んで、免疫力の低下する春を乗り切りましょう!

 

ダイエット(diet)とは、day1日)とeat(食べる)の合わせた造語と言われています。つまり『1日の食べ物』の意味です。

体力が低下するこの時期こそ、身体に良い食べものを選びたいですね!

 

只今、ダイエット無料カウンセリング受付中です。お気軽にお問い合わせください。

​ダイエットでインフルエンザと風邪の予防!

今年はインフルエンザや風邪が猛威を奮い、患者数は各都道府県で過去最多を記録しています。

 

実はダイエットの基本である【食生活の改善】で、インフルエンザや風邪の予防、早期回復が見込めます。

私たちの体は、自分が食べたもの、飲んだもの以外からは何一つ作られません。これは学問的に真実です

と言うダイエット関係者なら知っている有名な言葉があります。

私たちの身体には【免疫】という働きがあります。

【免疫】とは病気にかからない働き、病気にかかっても治す働きのことを言います。

この【免疫】も私たちが食べたものから作り出され、食べ物の質で【免疫】の働きに違いがおこります。

免疫力を高める食品とは!

これは食品に含まれる栄養をエサにして体内の腸内細菌が【免疫】を作り出しているからなんです。

なので腸内細菌が元気になる食べ物を摂れば、免疫力が高まりインフルエンザや風邪の予防、罹ったとしても早期回復につながります。

納豆、味噌、漬物などの【発酵食品】と・・

野菜、キノコ、海藻類などの【食物繊維】の食品を摂るように心がけます。

そして12リットル以上の【水分】を補給することで腸内環境が整えられ、腸内細菌の働きも活発になり、インフルエンザや風邪に打ち勝つための【免疫力】が作られると言われています。

 

今年インフルエンザや風邪にかかった方もかかっていない方も『ものは試し』と挑戦せしてはいかがですか?

好きなものを好きなだけ食べるのではなく、できるだけ健康を考えた食品を選ぶのもいいかも!

『今日のあなたの健康状態は、昨晩食べたもので保たれています』これを忘れずに・・

ダイエットの目的は健康です。健康に痩せるからこそ、若返るんです。

痩せたいのに何をやっても痩せないと『お悩み』のあなた、無料カウンセリングにお申し込みを!

只今、ダイエット無料カウンセリング受付中です。お気軽にお問い合わせください。

​ダイエット中のお正月の過ごし方

ダイエット成功

お正月は特別?

自分に甘くなりダイエットに大切な食生活や生活習慣のリズムも乱れがち・・・

気が付けば体重が増えてる!

お正月に体重が増えるのがこわいなら、今年中に1kg減らしておいて、お正月を迎えれば?ダイエット中の方にとって、年末のこの時期がとても大切なんですね!

クリスマスも終わったので、和食中心のお食事で小麦粉を使った料理は食べない。

外食はしない!間食はしない!年末はお掃除で消費カロリーを増やす!

お掃除は、雑巾がけとガラス拭きをおススメします。

そして1kg減らして迎えるお正月の過ごし方【3つのポイント】をお教えいたします。

【ポイント1】
「おせちを食べて~お腹が空いた時にまた食べて~」を1日中繰り返すこと。
ダラダラ食べ続けたりしないことが重要です。空腹の時間がなければ脂肪は減りません!

【ポイント2】
おせちメニューは選ぶものによって大分カロリーが違います!
煮物は普段口にしている煮物よりも味付けが濃く、塩分や糖分が多く含まれていますので気をつけましょう。

おススメはなま酢、かぶの甘酢、かまぼこ、カズノコ、カニなども低カロリーなのでダイエット中の方にはお勧めです。

逆に栗きんとん、黒豆、伊達巻は高カロリーなので食べすぎに注意が必要です。お餅も1日1個と決めましょう。

【ポイント3】
外に出ると寒いし、1日中、家でゴロゴロしながらテレビを見ている。そしてお腹が空いたら間食してしまうなんていうのは最悪のパターン。少しでも運動することもこころがけてください。

食べ終わったら、お皿1枚、お箸1本づつでもキッチンに何度でも運ぶ。

テレビを見ながらストレッチ、背筋を伸ばすなど、ちょっとしたことで食べたカロリーを減らせます。

お正月は体重を維持さえしておけば、年末に減らした分があるので、安心ですよ!

只今、ダイエット無料カウンセリング受付中です。お気軽にお問い合わせください。

​ダイエット期間中のお酒の飲み方

ダイエット成功

\クリスマス・忘年会対策、飲酒編/

ダイエット中の人にとって、イベントの多い年末は体重維持に頭を悩ますのでは?

お水がポイント

ダイエット期間中のお酒の飲み方は、水分の補給がポイントになります。

ダイエット期間中にお酒を飲みすぎると、利尿作用が強く働くので水分の排泄と供給のバランスが崩れ脱水症状を起こしやすくなります。

すると脂肪代謝に欠かせない水分が不足するので痩せにくくなってしまいます。

脱水症状を防ぐためにアルコールを1杯飲んだら、次の飲み物を頼む前に水を飲むなどして、お酒をたて続けに飲まないようにしましょう。

また、スープなどの汁物メニューを摂るのもおすすめです。

理想の酒量

ダイエット中の一度に飲む理想のアルコール量は、ビールなら中びん1本、日本酒は約1合、ウイスキーの場合はダブルで1杯です。

サワー・カクテルはカロリーに注意

サワーは果汁よりも水またはお湯割りがベター。

カクテルは糖分が多いので飲みすぎに注意!カロリーで考えると200kcalがその目安になります。

ワインはお勧め

アルコール類の中で比較的低カロリーなものは、100mlで約58kcalの赤ワインと白ワイン。

赤ワインに含まれるポリフェノールは悪玉コレステロールの酸化を抑える効果があり、白ワインは腸内細菌のバランスを整えるのに役立つと言われています。

もちろんワインも飲みすぎには注意してください。

只今、ダイエット無料カウンセリング受付中です。お気軽にお問い合わせください。

​夏と冬ではどちらが痩せやすいの?

ダイエット成功

冬と夏、どちらが痩せやすいの?

これ、ダイエットのお客様から聞かれる質問です。

皆さんは分かりますか?

ダイエットの結果を左右するものに、基礎代謝があります。

人は1518歳くらいをピークに、年齢を重ねる毎に肥りやすくなるのは知られていますね!これは基礎代謝が下がるからです。

これほど基礎代謝は体重に関係するのです。

『夏痩せと』いう言葉がありますが、

多くの方は、夏は暑く汗をかきやすいので、何となく痩せやすい季節だと思っていますが・・・・

実は夏よりも冬の方が痩せるんです。

これは基礎代謝の上げ下げが体温と密接に関係するからです。

人は外気温の低い冬程、36.7度以上の体温を確保するために基礎代謝を上げるんです。

この体温の確保にエネルギーの消費量が増すので、余分な脂肪が体に蓄積されにくくなります。

逆に夏は外気温が高いので、基礎代謝を上げる必要がありません。

その分エネルギー消費量も減るので、余ったエネルギーは脂肪として蓄えやすくなります。

結果、夏の方が肥りやすくなります。

寒い時期はダイエットにうってつけの季節と言えますね!

​歩くだけで痩せる方法知りたいですか?

ダイエット成功

歩くだけで痩せる方法があるの、ご存知でしたか?

歩くだけで痩せる方法があると聞いて、知りたくなりました!

大田区のダイエットサロン、ケイスリムさんの東山先生、東海林先生にお越しいただき、スリム歩行を教わりました。

ケイスリムのお二人はエクササイズ指導歴25年、教え方もとっても上手!

しかもスリム歩行を実践しているので、羨ましいほど体もスリム。

今日は歩行の他、痩せるお辞儀の仕方、痩せる座り方など教わりました。

これで北山整骨院のダイエット指導力も向上、さっそく明日から、現場で使いますね。

​寝不足は肥る?寝すぎも肥る?

ダイエット成功

アメリカ癌協会が110万人以上を対象に4時間睡眠、7時間睡眠、10時間睡眠の3群に分け「睡眠と肥満(BMI)」の関係を調べました。

 

この結果は・・・・・!

 

4時間睡眠の人に一番肥っている人が多く、次に10時間睡眠の人が肥っていて、7時間睡眠の人が一番痩せていました。

つまり睡眠不足も、寝すぎも肥りやすいことがわかりました。

 

実際にスタンフォード大学の実験でも

5時間以下の睡眠の人は食欲を亢進するグレリン(太らせるホルモン)の血中濃度が8時間睡眠の人に比べて15.9%も高く、逆に食欲を抑制するレプチン(痩せさせるホルモン)が15.5%も少ないのが分かりました。

 

ペンシルバニア大学・コロンビア大学の調査でも

睡眠時間4時間以内の人は7時間睡眠の人と比べて73%以上も肥満になりやすいという調査結果が発表されています。

 

ダイエットには適切な睡眠時間がとても重要なんですね!

​ダイエットとレプチンと活性酸素

ダイエット成功

最近、ダイエットでレプチンというホルモンが注目されているそうです。

レプチンはギリシャ語で『痩せる』を意味する『leptos』から命名されたホルモン。

脳に働きかけて、食欲を抑制しエネルギー代謝を促進すると言われています。

つまり肥満を改善してくれるダイエットの味方なんですね!

このホルモンは脂肪細胞から作られます。

ホルモンの分泌量は脂肪細胞が蓄える脂肪の量に比例することが分かっています。

なので、肥っている人ほどレプチンの分泌量が多く、血液中の濃度も高いので痩せやすくなるはずです・・・が!

現実は肥満症のほとんどの人は体重が減らず悩んでいますね!

なぜ、痩せるホルモンと言われるレプチンの多い肥満症の人が痩せないのでしょうか?

それは、レプチンを働かせない『レプチン抵抗性』の存在があるからです。

この『レプチン抵抗性』が起こる原因はいくつかあるようで・・・

原因の一つに、活性酸素が上げられています。

体内で発生する活性酸素がレプチン抵抗性となって、レプチンの働きを抑えてしまいます。

この結果、食欲の抑制もエネルギー消費も抑えられてしまうので、痩せなくなります。

ダイエットを成功させるには活性酸素の発生を抑え、レプチン抵抗性を取り除く必要があるわけです。

この活性酸素は生活習慣や食習慣の乱れ、ストレスや過度の運動などで発生することは良く知られていますね!

やはりダイエットで結果を出すには生活習慣や食習慣の見直しが基本中の基本と言えます。

​1時間走るどのくらい痩せるの?

ダイエット成功

「運動で痩せようと頑張りました」
「でも失敗しました」

皆さんこんにちは、横須賀でダイエットと骨盤矯正専門の北山整骨院院長の北山です。

これはカウンセリングの際、よく聞くお客様の声です。

実は運動による消費エネルギーは意外に少なく、運動だけで痩せるのは簡単ではないようです。

 

下に運動による消費カロリーの計算式を書きました。

ジョギング1時間で消費するエネルギー=体重×7Cal

体重60㎏の人が1時間ジョギングすると

消費カロリーは 60×7=420Cal

脂肪1グラムが燃焼して生じるエネルギーは9Cal です。

燃焼した脂肪の重さは 420÷9=47グラム

つまり、1時間走っても脂肪は50グラムも燃えません。


運動では痩せないとは言いませんが、大変なのが分かりますね。

ましてや肥満で体が重い人にジョギングなどの運動を強いるのは、身体に問題を生ずる可能性があります。

やはりダイエットの主流は食事管理です。

なんせダイエットの意味は食生活の改善ですからね・・・・!

​体脂肪率は低いほどいいの?

ダイエット成功

体脂肪率は低いほどいいの?

これは、ダイエットのお客様からたまにある質問です。

ダイエットでは大敵の体脂肪ですが、実は女性にとって、とても大切な働きがあります。

女性には出産という特有の働きがありますが、この働きは女性ホルモンがつかさどります。

この女性ホルモンの原料はコレステロールです。

『単に痩せればいい』と過剰なダイエットで体脂肪率を下げすぎたり、極端に脂質を制限すると、必要量のコレステロールが摂れなくなり女性ホルモンの分泌が悪くなります。

こうなると生理が不順になったり、最悪の場合は止まったりします。

これでは、ダイエットとは言えません。

ダイエットに求められるのは、女性特有の働きが正常である健康的な美しさです。

女性の理想的な体脂肪率は

30歳未満の方は体脂肪率1724%位、30歳以上なら2027%位。

どちらの年齢層でも30%を超えると肥満と言われます。

理想の体脂肪率を保つためには、質の良い脂質を含めバランスの良い食事が大事です。

なにしろダイエット(diet)の語源はdayeat、つまり毎日の食べ物だといわれています。

​ダイエット期間中の中華料理の食べ方

ダイエット成功

「忘年会のお誘いで中華料理を食べに行きますが、大丈夫ですか?」

10月も後半に入ると、このような忘年会を見据えての質問が多くなります。

中華料理は揚げる、炒める、油に通すなどが多いいですね。

これに片栗粉の‘あん‘でとろみをつけた料理だと、油も一緒に食べることになり、さらに摂取カロリーが高くなりますので気つけた方良い料理であるとお伝えします。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

また、脂質と糖質が組み合わさったチャーハンや麺類、春巻きなども注意した方がよい料理です。

でもどうしても「もっとたべた~い」「食べる量が我慢できな~い」と思ったら・・・

頻繁に暖かいウーロン茶やジャスミン茶を飲み、心とお腹を落ち着かせ、高まった食欲を鎮めましょう。

とにかく料理の見栄えに惑わされた食欲に注意し、正しい食欲を思い出してください。

正しい食欲を感じること・・・これもダイエット成功の内です。

​サロンオーナー様向けに講演をいたしました。

ダイエット成功

10月14日東京八重洲セミナールームにて

北山整骨院ダイエットの責任者、北山かおるがサロンオーナー参加のダイエットビジネス実践会で講演させていただきました。

ダイエットはお客様に痩せていただくことで健康を提供し、その後の人生を豊かにするとても意義あるお仕事です。

このダイエットの結果を出すために、ダイエットに関わるセラピストはどのようなスキルを学ぶべきなのか・・・・・

自分の19年のダイエットカウンセラーの経験から得たものをお話しさせていただきました。

みなさん一生懸命で責任を感じつつも、私も皆さんからパワーをいただきました。

ありがとうございました。

​1㎏のダイエット、ジョギングで何時間?

ダイエット成功

1㎏のダイエット、ジョギングで何時間?

一般的な計算では7000Kcalの消費で1㎏の脂肪が燃焼されると言われています。

では7000Kcalを消費するにはジョギング(有酸素運動)だと、どのくらいの距離を走る必要があるのかご存知ですか?

答えは120Km

つまり、1㎏痩せるには120kmのジョギングが必要だということです。

エネルギーを消費するには順番があり、先ずは血液中のブドウ糖が消費され、次に筋肉と肝臓に蓄えられたグリコーゲンが消費されます。

この間、約20分。

ジョギング開始から20分が過ぎたころから、ようやく体脂肪が消費され始めます。

1時間ぐらいのジョギングでは30~50グラム程度の脂肪が燃焼されるだけです。

やはり運動で痩せるには大変ですね!

Diet(ダイエット)の語源はdayeat、つまり日々の食べ物だと言われています。

やはりダイエットには食事の見直しがかかせませんね。

​ダイエット成功のカギ、間食を控えるコツは?

ダイエット成功

間食はダイエット期間中、控えていただきたい習慣です。

でも、なかなか止められないですね・・!

ダイエットにとって、本当に間食は厄介な習慣ですね!

実は間食を止められないのは、3度の食事の質に問題がある場合が多いと言われています。

例えば炭水化物を無理に減らしている人

多くの場合、炭水化物を無理に抑えることで、血糖値が下がり過ぎ、それが間食につながると言われているんです。

特に、これまで炭水化物を多く摂ってきた人ほど、ダイエットを始めると血糖値が下がりやすいようです。

ダイエットには3度の食事の質のバランスが大事なんです!

事実、偏った食事はダイエット失敗や肥満の原因になるとも言われています。

どうしても間食が我慢できなければ、お菓子ではなく、果物に置き換えると良く、慣れてきたら果物をお茶に置き換えると、なお良いです。

ダイエットの意味は食習慣の改善、少しづつ修正しましょうね。

※只今無料カウンセリングを受け付けております

ダイエット院長の食事事情

​ダイエットに最適な朝食

ダイエットの食事

動物性たんぱく質が無い食事

詳しくは院長ブログへ

ダイエットにうるさい、我が家の朝食メニューです。

無農薬米、無農薬野菜とヒジキ、無添加のわさび漬けと厚揚げそして納豆、生きている味噌と自家製ぬか漬け。

diet(ダイエット)の語源は、day(日々)とeat(食べる)が合わさった『日々の食べ物』が由来と言われています。

自然な食品を適量食べることで肥満は解消され、健康も維持増進できるんですね!

これをゆっくりと時間をかけて、いただきます。

※只今無料カウンセリングを受け付けております

横須賀市在住 主婦

​これからの人生、笑って過ごしたいから

65歳からのダイエット

こんなにキレイに痩せるなんて嬉しいです

「昔の元気なころに戻って、好きな洋服を着てみたい」そう言いながら17kgのダイエットに成功されたT様、

耳つぼダイエットの特徴でもある肌のツヤも良くなり、若々しくなりました。

これからの人生、思い切り楽しんでくださいね!

横須賀市在住 主婦

​健康のために痩せます!

健康ダイエット

健康のために頑張ります

ご自分の将来の健康のため、北山整骨院へいらっしゃいました。

しっかりとお手伝いいたします。

 

 

横須賀市在住 27歳女性 主婦

産後の激太りを何とかしたーい!との声続出です

若いお母さんのダイエット

最近、出産後に10㎏以上も肥ってしまい、『ダイエットしたい』と北山整骨院の無料カウンセリングに相談に来られる若いママさんが増えました。

産後のお母さんがダイエットを考えるとき、骨盤のゆがみを気になさる方が多くいらっしゃいます。

無料カウンセリングに来られたお母さん方からの質問の多くは『骨盤矯正と耳つぼダイエットどちらが良いですか?』です。

確かに、骨盤のゆがみから、代謝の低下やウエストラインが膨らむなど体形にも影響がでますからね。

北山整骨院は平成元年から骨盤矯正、平成11年から耳つぼダイエットを取り扱っていて、どちらでも対応できます。

 

※只今無料カウンセリングを受け付けております

お問い合わせはこちら

横須賀市在住 26歳女性 会社員

​笑顔の素敵な26歳、9㎏のダイエットに成功

若いお嬢さんのダイエット

26歳女性が9㎏のダイエットに成功


26歳のかわいらしい女性が9㎏のダイエットに成功。

この日、めでたくダイエットご卒業です。

このお嬢さんは、お母さんと一緒に耳つぼダイエットスタート。

もちろんお二人ともきれいに痩せましたよ♪

横須賀市鴨居在住 30歳女性 主婦

​耳つぼダイエットは、お子様連れもOK

若いおお母さんのダイエット2

ダイエットの患者様A様、3か月で7kg減量、さらにキレイになられました。

(画面に入っていませんが・・・・)

 

今日はお母さんと一緒にお嬢ちゃんもいらっしゃいまいた。

とてもかわいらしく、そしてとてもおりこうさん、施術中も最後までおとなしくお母さんのそばで待っていました。

北山整骨院のダイエット無料カウンセリングは1時間ほどかかりますが、2回目以降の耳つぼの貼り換えは20分ほどです。

もちろん小さなお子様連れもOKです。

ご予約いただければ、順番に受付させていただきます。

横須賀市鴨居在住 30歳女性 教員

​ひな祭りには少し早いのですが!

若いおお母さんのダイエット

産休で復帰前の学校の先生、ダイエットで通院中です。

いつもお子さんと一緒にいらっしゃいます。

そのお子さん、ひな祭りにはまだまだ早いのですが、装いだけでもと、素敵な着物でいらっしゃいました。

思わずかわいいのでカメラで『パシャリ』!

お見せ出来ないのが残念ですが、目鼻立ちもはっきりしたお顔でカメラ目線をくださいました。

 最近、学校の先生がダイエットを始める方が増えています。

卒業式や入学式に備えてのことでしょうか・・・

大切な人生の筋目、身も心も新たにスタートしたいですものね!

お肌もツヤツヤで、とてもいい感じでダイエットを継続されています。

もう少し一緒に頑張りましょうね。

横須賀市長浦在住 50代女性 専門学校講師

膝の痛みがあり、整形外科で痩せるように言われた専門学校の先生がカウンセリングに

50代の健康ダイエット

身長164㎝、体重81.4kg、体脂肪率39.9%の50代女性がカウンセリングに来られました。

左膝が痛く、整形外科を受診したところ、痩せるように言われたそうです。

介護の専門学校講師という専門職、体の仕組みや健康の知識は一般の人よりも豊富です。

以前から『この体重では将来的に健康問題を起こすかも!』とのご不安もあったようで、

横須賀市逸見の、すこやかんで水泳や水中ウォーキングなど、痩せる努力はしていたそうですが、

残念なことに、太る一方・・・・

膝が痛くなってからは『自分の力では痩せるのは、もう無理!』ということで

以前から気になっていた北山整骨院の耳つぼダイエットの無料カウンセリングに来られました。

食事時間や食事の内容などお聞きして、改善点を提案させていただきました。

また、お仕事柄、ストレスなどもたまりやすいようですね。

カウンセリングで耳つぼダイエットの仕組みを理解していただき、耳つぼダイエットスタートです。

痩せにくい要素がいくつかありますが、少しずつ改善しながら目標体重に近づけて行きましょう。

ついでに、膝の痛みを早く治したいということで、骨盤矯正のご予約もいただきました。

ありがとうございます。私たちも全力で頑張ります。

千葉県流山市在住 60代女性 30代男性の親子様

12月1日掲載

千葉県から耳つぼダイエットの無料カウンセリングに親子様お二人で来院!

カウンセリングイメージ画像

カウンセリング画像はイメージです

北山整骨院で10kgのダイエットに成功された横須賀在住の方からのご紹介。

 

千葉にお住いの実のお姉さまと、その息子さんをご紹介くださいました。

 さすがに千葉からだと車で約2時間かかるそうです。

でも通院は可能ということで、お母さんと息子さんお二人同時にカウンセリングをさせていただきました。

 

カウンセリングでは、お二人の生活習慣や食習慣、ダイエットの目的などを良くお聞きした後、耳つぼダイエットの方法や期間、費用などをご説明いたしました。

 

お二人には納得していただき、この日にスタート!

 

目標体重まで頑張りましょう。お手伝いいたします

神奈川県横須賀市在住 30代 女性 主婦

11月13日掲載

妊娠中から増え始めた体重が53kg!『なんとか45kg以内にしたい!』と、モデル体型目指してダイエットスタート

耳つぼダイエットアフターN様

若くキレイなK様、お子様と一緒に

K様はいつも明るく活発で、とてもチャーミングな30代の奥様。

お子様と一緒でなければ、独身に見えるほどです。

そんな彼女が体重を独身時代の40kg前半を目指して耳つぼダイエット開始。

身長152㎝なので標準体重は50kg、でもK様が目指すは40kg前半!

 

モデルさんの体重、体形ですね。

 

痩せすぎと思う人もいるかもしれませんが、美しさへの意識が高い方は、太るということにとても敏感です。

 

ダイエット指導中にお食事の時間や内容などの生活習慣をお聞きして、必要なら改めていただき、健康に痩せるようにお手伝いさせていただきます。

 

K様、人生は一度きり、自分の思い描く世界を楽しみましょうね。

神奈川県横須賀市在住 58歳代 女性 会社員

11月1日掲載

16kgのダイエットに成功したN様が、リバウンド防止のために月1回のアフターフォローにいらっしゃいました。

耳つぼダイエットアフター50代

社交ダンスがご趣味のN様

横須賀市在住のN様はとても無口でシャイな方です。でも、普段はお友達との旅行や社交ダンスを楽しまれているとても活発で素敵な方なんです。

ダイエットをスタートされたきっかけは、お持ちの洋服が「きつくなったから」だとか・・・

身長154㎝、スタート時の体重は66kg、体脂肪率が40.3%でした。

5か月で体重は50kgに体脂肪は25.5%のダイエットに成功されました。

N様は最初、あまりにも無口なのでコミュニケーション造りに少し戸惑いましたが、徐々に打ち解けられ、通院期間中の後半では社交ダンスのドレス姿の写真を見せていただいたり、お友達と旅行のお話など聞かせていただけました。

ダイエット終了からすでに11ヵ月経ちますが、大変まじめな方で毎月1回はアフターフォローにいらっしゃいます。

現在も体重、体脂肪率ともに変わりなく、ダイエット終了時を維持されています。

この耳つぼダイエットのシステムは「リバウンドの心配がない」というお声を頂戴して、私もとても嬉しいです。

N様、ご趣味の社交ダンスやお友達とのご旅行をいつまでも楽しんでくださいね。

神奈川県横須賀市在住37歳女性 専業主婦

10月20日掲載

標準より15kgオーバー、左膝の痛み改善でダイエットスタート

右の骨盤の開きの画像

画像は正面から見ています

4か月前から椅子から立ち上がる時に左膝が痛みはじめ、骨盤矯正を受けに来られました。

拝見すると写真右のように、右骨盤が開いているので腰全体が右横に張り出して見えます。上半身は左に傾き、重心が過度に左足にかかているのが分かります。

股関節の動きを見ると右の股関節がひどくねじれています。

筋力を検査すると、骨盤が開いている右足全体の筋力が低下しています。

本来なら、筋力の低下している右の膝や腰に痛みなどの問題が起こりやすいのですが、ここまで体が傾くと、重心のかかる左足に負担がかかるので左足が痛むようになります。

この患者さん、身長が150㎝で体重が64.7kgもあり、標準体重を約15kgオーバーしています。

人間は二本足で立つので、右側の足の筋力が低下すると、右方向の支えを失います。この結果、左足への加重依存が増します。

歩行時、膝への荷重は体重の約5倍、ランニングでは7倍から8の荷重がかかると言われています。

いったい、この患者さんの左膝には、どのくらいの荷重負担がかかっていたのでしょうか?

この状態だとウオーキングはもちろんのこと、過度の運動は問題を悪化しかねません。

2回目の骨盤矯正後、ご本人の希望もあり耳つぼダイエットの無料相談を受け、体重を落とすため耳つぼダイエットも併用することになりました。

目標体重までダイエットすれば、膝にかかる負担は約80kg軽減できる計算になります。

まだ37歳、この患者さんのダイエットのメリットは計り知れません。

まさしくダイエット成功で人生も変わることでしょうね。3か月後が楽しみです。

神奈川県横浜市市在住50歳代の女性 サービス業

10月14日掲載

横浜からダイエット無料相談にお二人が来院、ダイエットスタートされました。

耳つぼダイエット施術風景

耳つぼダイエット施術風景

みなさんこんにちは、神奈川県横須賀市の北山整骨院でダイエットカウンセラーをしている北山かおるです。

今日、ダイエットのお客様の紹介で50代の女性が午前、午後と、お二人続けて無料相談にいらっしゃいました。

しかもお二人は同じ神奈川県の横浜、ずいぶん遠くからの来院です。

お聞きしたら横浜から横須賀まで高速道路を使っても通院時間は約1時間、JR横須賀線だと1時間半かかるそうです。

でも、今までも遠くから通っていただいた患者さんもたくさんいらっしゃいます。通院は大変でしょうけど本気で痩せようとお考えなら、通院期間はわずか3か月ですから通えますね!

ご近所の方たちと同じように、しっかりとカウンセリングをさせていただきました。

耳つぼダイエットのカウンセリングでは、痩せたい理由、痩せた後の夢や楽しみ方などをお聞きした上で、痩せる方法や耳つぼダイエットの優位性、ダイエット後のお体の状態などを説明させていただきます。

無事約1時間半の無料相談が終了、嬉しいことにお二人ともダイエットスタートです。

これから3か月、食と健康との関連性を学び、本当の意味のダイエットを実践していただきます。

3か月後の痩せたお二人の姿が目に浮かびますね。

 

※只今無料カウンセリングを受け付けております

ダイエットセラピスト講座

ダイエットの資格取得なら葉山倶楽部
無料説明会参加受付中

詳細は葉山倶楽部HPへ

お問合せはこちら

北山整骨院のカウンセリング風景

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

046-853-0709

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちら

 耳つぼダイエットのブログ

ビール好きの私でも痩せることができました

3ヶ月間で11㎏以上のダイエット!みなさんありがとうございました

耳つぼダイエットは生活のすべてをリセットできました